札幌市北区の新琴似にある歯医者さん「猿田歯科医院」
アットホームな院内で滅菌や設備にもこだわり、地域の皆様のお手伝いします。麻生、屯田、新川、石狩の方もお気軽にお越しください。

ご予約・お問合わせ 予約優先 011-761-3381

受付時間/平日 9:00~13:00・14:30~19:00(木・土曜午前~13:00迄)
休 診 日 /日曜・祝日

むし歯や歯周病の予防歯科、マタニティ歯科、口臭外来、入れ歯、破折歯接着修復、メタルフリー、審美歯科・ホワイトニングなら札幌市北区新琴似の「猿田歯科医院」にご相談ください。

〒001-0907 札幌市北区新琴似7条13丁目5-21
JR学園都市線:新琴似駅から約徒歩 6分
専用駐車場5台完備しております。

カード・分割払い対応

神経の治療(根管治療)

歯を抜くのではなく、残すために

「たとえ1%でも歯を残せる可能性があるのなら、その可能性を最後まで追求する」これが当院の歯周病治療です。
 歯周病が進行してしまい、「抜歯してインプラントにしましょう」と言われたことがある方もいるかもしれません。
しかし当院では、例え患者さまのご希望であっても、安易にインプラントを選択せず、
できるだけ歯を残す方針で歯周病治療にあたっています。

歯を長持ちさせる根管治療

むし歯が歯の神経まで進行した場合には、通常の治療の他、根管治療が必要になってきます。
根管治療とは、左の図のように、歯の神経が通っている穴を専用の器具で掃除と殺菌などをする治療法です。進行
がひどく、神経にまで達してしまったむし歯治療の際に根管治療を行います。根管治療はその歯を残せるか、否かの瀬戸際の治療です。
歯の土台である部分の治療をしっかり丁寧に行うことで、可能な限り患者さんの歯を抜かずに残すようにしております。

根管治療を行う上で

根管治療は、その出来、不出来で、歯の寿命を大きく左右する治療です。そのため根管治療で最も大切なことは時間をかけてしっかり行うことです。
当院では根管治療の際、治療に十分な時間を取り、最高の治療を発揮できるよう、器具・機械も満足のゆくものを揃えております。

Ni-Tiファイル(プロテーパーネクスト)

弾性があるので湾曲した根管にもアプローチできます。
難症例の根管治療にも対応可能です。

ルーペ(拡大鏡)による精密治療

根管は肉眼で確認できない部分のため、ループを使い、根管を拡大して見ながら精密な治療を行います。ルーペは肉眼の2〜5倍の拡大率です。

超音波チップ(ソルフィーF)

根管内は細くなっているため、感染除去のため神経の残骸などを削りすぎずに超音波の振動で落とします。削るための器具では、歯が薄く割れやすくなってしまうため、当院では歯に優しい超音波チップでの治療を行います。

神経の治療(根管治療)の流れ

STEP.1

むし歯の進行により神経の通っている根管の先が細菌感染し、炎症を起こしています。炎症を起こす前までは歯ぐきが少しうずいたり、たまに痛みを伴う程度ですが、むし歯がこの段階まで進んでしまうと、痛みもひどくなります。 あまり自覚がない状態で、気づいた時には抜歯をするかどうかの瀬戸際ということも多々あります。

STEP.2

キレイにお掃除が完了した根管に、消毒薬を流し込み、徹底的に殺菌・滅菌します。

STEP.3

キレイにお掃除が完了した根管に、消毒薬を流し込み、徹底的に殺菌・滅菌します。

STEP.4

殺菌され、きれいになったら根管をうめる殺菌効果のある歯科材を埋めていきます。

STEP.5

根管を埋めたあとは削った部分に歯科材を詰めます。

STEP.6

最後に、歯の表面を形成し、根管治療が完了です。根管の炎症や損傷がひどい場合は抜歯をしなければならなくなるケースもあります。そのため歯が痛む前に、定期的に歯科にお越しいただき、定期検診を受けてください。

Page Top

Copyright (C) Saruta Dental Clinic All Rights Reserved.